あずきだより

石川ドッグレスキューから2010年9月4日にやってきたあずきのあれこれ

わが家が旅にでる理由

*4月24日追記*
菜の花の画像が一枚、 前回と同じだったので 欠伸の画像に差し替えました~(^^;



旅の二日目
〈料理旅館 掬水〉 さんで過ごす夜。   @岐阜県養老町

s-ikoiCIMG5128_20170419232013a50.jpg

ごっきげんサンになったあずきは 依然好調をキープ


おフトンが敷かれると 今にもダイブしそうだったので
すかさずカバー(持参) を掛けました。 すると・・・  

s-ikoi170419-CIMG5130

ほ~らね、 やっぱり


そこへ乱入した父が 強引にカバーを引っ張ります

s-ikoi170419-CIMG5132

あーーっ! ふわっふわな おフトンで せっかく夢見心地だったのに~


あずきサン、 かなり気分を害されたようでした。

s-ikoi170419-CIMG5135

なーんて


ムッとしたのも束の間、 すぐさま持ち直したんですけどね~

s-ikoi170419-CIMG5145

ビビリーさんの あずき

今日みたいに 鉄砲らしき爆音が鳴ったりすると
心が しぼみ、 ずるずる引きずってしまいます。

「人ごみニガテ・子供もニガテ・音もイヤ~!」

そんな あずきにしてみると 見知らぬ場所をめぐる旅って
楽しい反面、 ヘタすると苦行になっちゃう気も しないでもないんですが。。。


それでも 初めての光景や匂いにワクワクしてる
こんな顔は普段、見れませんもんね。

無邪気な あずきを見るたびに (あ~ きて良かった!) と思うのです。
 
s-ikoi170419- CIMG5147
               注)その後また起きました


そして朝食は こんな感じの和食。

s-ikoi170419- CIMG5157

夕食の時も驚いたのですが
白ごはんが びっくりするくらい美味しくて! 

朝は食べれないわたしも もりっもり いただきました。



〈料理旅館 掬水〉 さん

わんこの備品は置いてありませんが、 わんこへの注意書き等もなく
女将さんが あずきのことを とっても可愛がってくれました

(そんな女将さんと チェックアウトしたあと また会うことになろうとは。。。



さて、 旅の三日目は お友達と待ち合わせ

s-ikoiCIMG5164.jpg
               誰っ?

ん~ 覚えてるかなぁ
かれこれ ン年ぶりの再会なので どうなることやら(笑)



◆おまけ◆

再び 福井県鯖江市 〈エコファーム舟枝〉 さんの菜の花畑より。

s-nanohanaIMG_8846.jpg

そもそも この菜の花、 何のために咲いているのかというと
ズバリ! お米のためなのです。

s-nanohanaIMG_8878.jpg  

稲刈り後の水田にタネをまき すくすく育った菜の花は
人々に「きれい、きれい」 と褒めそやされ、 有機肥料となるのです。

s-nanohanaIMG_8830.jpg
s-nanohanaIMG_8831.jpg

ちなみに お米の名前は 『さばえ菜花米』 というコシヒカリ。

s-nanohanaIMG_8817.jpg

見て嬉しい♪  食べて美味しい♪
この活用法は 大納得ですなぁ~   ね、Gママさん!





ご訪問ありがとうございました
ランキング参加中、あずきに応援をポチリとお願いしま~す

        ↓                     


にほんブログ村    ありがとうございます♪

スポンサーサイト

Posted by あずさく on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:https://azukisaku.blog.fc2.com/tb.php/723-12c971d1
該当の記事は見つかりませんでした。